鶏ムネ肉を格安でゲット

鶏ムネ肉は低脂肪でもあり、介護生活であった父の健康管理もあってよく利用している食材でした。

 

ですが、値段はモモ肉と比べると安いのですが、問題は肉がパサパになってしまいがちで、
調理の仕方にちょっとした工夫がいることです。
日本酒を加えたり、塩と砂糖を加えた水で揉み込む、
予熱で火を通すなどすれば肉汁が逃げ出すことも少なく、ジューシーな鶏肉料理となります。

 

お勧めは茹で鶏や鶏ハムといった所ですが、バンバンジーにも応用できますし、通常は塩で茹でるのですが、
醤油味ベースでやるとチャーシュー風味の茹で鶏なども作ることができます。

 

しかし、私の食生活の中では使い勝手のある肉の一つなのですが、
去年の猛暑で鶏が多数亡くなった事もあってか、鶏肉が高くなっています。
ムネ肉で100gあたり58円など、安い時の3~4割ほど高くなっており、
高騰していた卵は落ち着いたのに鶏肉は高いままで、時折40円代の時に購入するなどしていました。

 

ですが、少し離れた所にある激安で知られるスーパーの土曜日特売に行ってみると、
ここで2kg入りの鶏胸肉が598円の値段で出ていました。

値段を見て早速購入、100gあたり換算すると30円程とかなり安く買うことができました。

 

早速小分けして冷凍しましたが、これで1ヶ月程度は鶏肉を買わずに済みそうです。
とりあえず茹で鶏を作り、その後に唐揚げ、親子丼、ケチャップ煮などにしてみようかと思っています。

 

また、新しいおいしそうな鶏肉料理がないものか、ネットのレシピサイトを徘徊してみるのもよいかもしれません。